肌を若々しく保つ作用があるコラーゲン

肌の状態は、自身の心と身体とも大きく関わっています。これから、肌を若々しく保つ作用があるコラーゲンをご紹介しています。
•コラーゲンが皮膚の老化を予防するわけは?
コラーゲンは、細胞や組織を結合させる機能をもつタンパク質の一つで、体の形成や機能の正常化に必要不可欠な物質です。皮虜組織のうち、水分を除く70%がコラーゲンであり、酸素や栄養を皮膚に供給し、老廃物を取り除くための重要な役割を果たしています。
コラーゲンが不足すると、皮膚の水分量が減り、みずみずしさが失われるとともに、老化が進行します。コラーゲンを多く含む食品を積極的にとることで、肌のはりが回復し、老化を防ぐことができます。そのため、動物の結合組織から抽出されたコラーゲンは、美容液やクリームなどの化粧品にも使用されています。
•上手に摂取するには?
コラーゲンは動物の骨や皮に多く含まれています。上手に摂取する料理の例としては、鶏の手羽やガラ、または牛すじの煮込み、魚なら1尾を使って煮込み、いずれも煮汁ごと食べるとよいでしよう。また、冷やして煮こごりにするのもよい方法で、固まったゼラチン質がコラーゲンです。煮込む際に出るあくや脂を取り除いても、コラーゲンは失われません。